ふるさと納税お得な特産品<おすすめブログ>

楽天などでふるさと納税を寄付してもらえる特典の中で、お得でおすすめの特産品を口コミで紹介するブログです。
MENU

ふるさと納税お得な特産品<おすすめブログ>

ふるさと納税 特産品 おすすめ

ふるさと納税のメリット

住民税や所得税が減税される

住民税が、ふるさと納税の金額にあわせて控除されます。

 

自分の住んでいる市町村に住民税を払っている割に、金額に見合うフォローを受けている気がしない。

 

そう思うことが1度でもあるのならオススメです。

 

収入や家族構成によって金額に上限はありますが、2000円を上回る額でふるさと納税を行った場合、およそ2割が控除されます。

 

2000円を超える場合(個人住民税の場合は5000円)、住民税所得税特割額の10パーセントを上限とし、税金が控除されます。

 

寄付先が6か所以下の方、自営業や不動産所得がない方は税額控除を受けるための確定申告をする必要もありません。

 

納税後、市町村から証明書が送られてきますので大切に保管しておきましょう。

 

 

その土地の名産品が返礼品として還付される

こちらがメインの目的になりつつありますが、金額+αくらいになる返礼品を貰うことができます。

 

市場流通できるほど生産はしていないものの、美味しい肉や果物。珍しいお酒といった、その土地の名産品はとても魅力的です。

 

返礼品ではなく、彦根市のように「ひこにゃんのファンクラブ」といった個性的なふるさと納税もあります。

 

「ゆるキャラ」好きさんの場合、その「ゆるキャラ」出身地に納税し、オリジナル品をゲットするのもいいと思います!

 

市町村の繁栄につながる

寄付金の使い道は各市町村により異なりますが、大抵はその市町村のまちづくりのために使われます。

 

自然や文化・産業を守ることだったり、より住みよいまちづくりのためだったり、未来の子供たちへなど様々です。

 

自分が寄付したお金が少なくとも一つの市町村を救う糧につながっていきます。

 

寄付する自治体は好きなところを選べるので、思い出の地、被災地、出身地などご自分の思い入れのある土地を選べます。

 

 

ふるさと(地元)への恩返しができる

ふるさと納税は、自分の地元に寄付という形で貢献できることが挙げられます。

 

住んでいる地域に住民税を払っている私達。ただ、地方から出てきて東京に住んでいたりすると、地元に貢献できることができません。

 

そんな時にふるさと納税を利用することで、子どもの頃に住んでいた「ふるさと」に対して寄付をして、地方自治体の財政を豊かにすることができます。

 

 

新しい発見がある

ふるさと納税を通して、今まで知らなかった場所や物に出会うことができます。

 

今はふるさと納税について専門のサイトやガイド本も沢山あります。

 

始める前に「どこに納税しようかな」と、だいたいの人が調べると思います。

 

たとえば、自分が好きな観光地。実家から一人暮らしをしていれば、地元の市区町村に…といった人もいるでしょう。

 

返礼品の内容で納税先を決める方が多いですが、生産者やその街に興味がわき、実際に旅行する人もいるそうです。

 

そこからUターンのように移住する流れも生まれています。


☆楽天のふるさと納税ランキングはこちら☆

楽天 ふるさと納税

ふるさと納税 楽天

このページの先頭へ